Windows アプリの開発

ハウツー記事および API リファレンス

Windows 10 用のユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリを作成する際に必要となるトレーニングについて説明します。UWP アプリは、電話、タブレット、PC など、すべての Windows ベース デバイスで実行できます。以前の種類の Windows アプリに関するドキュメントや以前のバージョンの Windows に関するドキュメントをお探しの場合も、ここをご覧ください。

UWP アプリに関するハウツー記事 (Windows 10)

一覧でのデータの表示やナビゲーション ウィンドウの作成など、すべての種類のタスクに関する手順とコード例です。

UWP アプリ (Windows 10) および Windows ランタイム 8 アプリ (Windows 8) の API リファレンス

UWP アプリと Windows ランタイム 8.x アプリの API およびスキーマに関する詳細なリファレンス情報です。

他のバージョンおよび関連するアプリの種類

Windows 8.x で動作する Windows ランタイム アプリを作成するためのハウツー記事です。

Windows 8.x での Windows Phone Silverlight の開発に関するハウツー記事と API リファレンスです。

HTML や JavaScript の開発者である場合は、try.buildwinjs サイトをご覧になり、HTML、JavaScript、および JavaScript 用 Windows ライブラリを使ったユニバーサル Windows アプリの作成方法ついて学習してください。

Win32 と COM API を使ってアプリケーションを構築するためのドキュメントです。

詳細情報

初めてのユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリを作成します。

コーディングを開始する前に、アプリの設計に関する推奨事項を確認します。

ユニバーサル Windows アプリのすべての部分に音声認識を組み込みます。音声コマンドを使って、アプリを起動したり、アプリの機能やデータに基づいて Cortana を拡張したりします。

アプリとゲームをクラウドに接続するための構成要素として Microsoft サービスを使います。

Lumia SDK を使って、Lumia フォンで実行されるアプリで充実したエクスペリエンスを実現します。

このページは役に立ちましたか?
追加のフィードバックはありますか?
ありがとうございました! フィードバックにご協力いただき感謝します。
Microsoft をフォロー