UWP アプリの設計

優れたアプリは、優れたユーザー インターフェイスで始まります。携帯電話から、タブレット、PC、Surface ハブに至るまで、Windows 10 ベースのすべてのデバイスで高性能の画面を持つユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリを設計する方法について説明します。

Windows と Windows Phone のスタート メニューのグリッド

UWP アプリのデザインを始めるには、プラットフォーム、UI デザインの基本、レスポンシブ デザイン テクニックについて理解します。

UI とレイアウトのテンプレート

レイアウト、コントロール、ユーザー操作、テキストなどについて、包括的なガイドラインの一覧を参照できます。

テンプレートからのサンプル レイアウト

PowerPoint および Adobe Illustrator 用のデザイン テンプレートでプロジェクトをすぐに開始できます。

詳細情報

ユニバーサル Windows アプリを初めて開発する場合は、初めてのアプリ作成に必要なツールとチュートリアルをここから入手してください。

アプリを設計したら、「開発」セクションに進んで、ビルドに必要なすべての方法とコード例を調べてください。

アプリを作成したら、Windows ストアに公開する方法を調べてください。

Windows 8.1 の設計ガイダンスを PDF で入手できます。

このページは役に立ちましたか?
追加のフィードバックはありますか?
ありがとうございました! フィードバックにご協力いただき感謝します。
Microsoft をフォロー